心と体

2012年6月 9日 (土)

すぴりちゅある

最近、精神的な疲れが溜まっていた。

一番は仕事。でも、同じ様に心の奥底では恋愛、金銭、出会い、これらの将来への不安。どれを選択していくべきなのかってことが常に心の中にあって決まらない焦りが、さらに不安をかき立てる。不安は、徐々に身体にも影響を及ぼし、偏った物の考え方(否定的)・気だるさ・やる気がでなくなったり・最悪風邪などの体調不良へと繋がる。

疲れた心に簡単に栄養が得られたのは…始めは半信半疑、疑心暗鬼だった”すぴりちゅある”占いのお陰である。

”すぴりちゅある”とは、不思議なモノであるが神秘的な能力に魅かれるものはあり、以前から興味はあった。江原さんや三輪さんが以前、番組を設けていたのをご存じだろうか?あの時も、オーラ・霊や魂・前世のお話に、半信半疑でありながらも結構好きな番組だった。私は、オーラ(気の流れ)これはあると思っている。霊や魂は、半信半疑。前世はないんちゃうん?と思っている。だけど、自分がこの世に生まれ出た理由は、誰しも何かあるんじゃないかと思いたい。でも、半分は理由なんてない。とも思っている。

迷いや不安の多いとき、占いに頼るのは幼いころからの癖。星占い・手相・四柱推命・タロット・夢占いなど、占ってみるけど、過去占ってもらった鑑定内容で、いまいちピンと来るものはなかった。ただ、”すぴりちゅある”は少し違う様に感じる。地元に帰ってきて化粧品屋の催物に呼ばれて来られたよく当たると評判の占い師さんとの出会い。今までの占いを振り返ってみるが、良い面・悪い面を告げられ、未来に対し当たっているものは少なく…いや、正直わからない。

それに対して、”すぴりちゅある”はよく当たる。そして個人的意見だが、なんだか前向きになれたり将来に対して明るく、心が軽くなり、元気を貰えたような占いだったのが印象的である。

私が占いに求めていたモノは、こういうことだったのかもしれない。

”すぴりちゅある”についてもっと詳しくは→http://www.officet-hc.com/spiritual.htm

|

2012年3月13日 (火)

青色

青色好きです。

透明感のある青い空。

透明感のある青い海。

あぁ~最近見てないなぁ…と、つぶやいてみる。

すぐには行けないのでちょっと検索…

と、すると凄く好みの写真が

壁紙のサイトでしたが素敵な写真ばかり、こんな世界に陶酔したい

http://hdphoto.blog102.fc2.com/blog-category-5.html

| | コメント (1)

2011年8月21日 (日)

持てるモノは限られている

売れない…

販売士検定の試験を真剣に考え出したころから、全く売れなくなってきた。

付くお客さん、付くお客さん検討されていく…うううぅぅぅぅ((・(ェ)・;))

試験に力入れる事と日々の雑用や新しい業務の事を覚えていくのに、接客は一先ずちょっと置いといて…と考えたらホンマに全くこの頃売れんくなってきた

さすがにやばい。やばいけど気持ちだけ焦ってどうしようもなくなってきた。

試験に力入れてるとは言っても気持ちが大半そっちに向いてるのがやはりでかいんだろうなぁ。

こうなるとは分かっていても、想像以上に売れんとは

困ったものだ。。

来週は研修があるし…研修のお勉強も…ふぇ…(。>0<。)

しかし、売り上げを重要視されていない今がチャンスなのだ。負けんじゃねぇ!!!

店長…ごめん!!!

決め付けはよくないけど…とにかく頑張る。

| | コメント (3)

2011年8月 2日 (火)

パーソナルカラー

ビューティに欠かせない自分色診断

http://beautynavi.woman.excite.co.jp/pa/premier/technic/kakimoto_arms/index.html?ex_love

私は…  春or夏タイプのようだ。

う…  ん。はっきりわからんなぁ。
夏タイプで出てるけど…
黄色のTシャツ似合ってると思うし それに
チークはピンクより断然オレンジのが似合ってる気がする…

一概には言えないんじゃないかな と、いう結論に至った。

【春タイプ】
スキンカラ―:イエローアンダー
アイカラー:ブラックやダークブラウン。くすみがなく、キラキラと澄んでいて、ふちがはっきりしているのが特徴。
似合うヘアカラー:明るめのベージュ系、クリアなオレンジ系、ゴールドなど、ツヤっぽくてクリアな陽だまりのような カラーがオススメ。
Fashion:
ヌーディーベージュ、ピンクベージュなどのスキントーン。
ポップな柄や、かわいらしい柄がよく似合います。
アクセサリー:
煌くゴールドや色がカラフルに使われているジュエリー。ブルーアンダーに似合う今年流行の
マリンテイストは、ゴールドのアクセサリーを取り入れることでイエローアンダー向きに。

【夏タイプ】
スキンカラー:ブルーアンダー
アイカラー:ブラックやダークブラウンで、ふちがぼんやりしており、やわらかい印象が特徴。
似合うヘアカラー:アッシュ系、ピンクベージュ、赤みを帯びたローズブラウンなど、シアーな質感で、
一枚ベールを被せたような柔らかいカラーがオススメ。
Fashion:
ふわっとしたコットンワンピや、シルクっぽいブラウスなど、オーガンジーなテイストが似合う。
ベーシックなマリンカラーや、薄めのアイスカラーは取り入れやすい。柄は小花やコントラストがはっきりしないボーダーやストライプがオススメ。
アクセサリー:つやのある、輝くパールを取り入れたジュエリー。 


ま、とりあえず参考まで。。。

|

2011年7月22日 (金)

お庭の緑

最近遊びに出掛けたり…のんびりしたりと、おうちの事が水回りしかできていなかったのでママさんからお庭の草むしりを命ぜられ朝から取り掛かることに。

早朝いつもの様に目が覚めたので、仕事で疲れた重い体を起こし顔を洗う。外に出ると向かいのおうちから聞こえる盆栽?をカットする音と、霧雨が降る中たまに人が通るくらいだった。

私は雨が強くならないことを祈りながら、根強く伸びた根っこと格闘していた。

少し雨が強くなってきた頃、門前のイチョウ下の草ひきは完了。続いてガレージの屋根の下で雨を凌ぎながら草を引いた。

うちの庭はどこからやってきたのか、何時の頃からか『どくだみ』が大量に自生している。夏の少し前には『どくだみ』の白い花が咲き乱れ綺麗なのだが、夏になると鬱蒼さだけが際立ってくる。

『どくだみ』は香りが強い植物だ。『どくだみ』を積んで乾燥させ、お茶にしたりやお風呂に入れれば体に良いのだが…なんせめんどくさくて鑑賞用に使っているくらいだ。

そんな『どくだみ』を抜くとやはり晴れた日は噎せ返るほどの香りに包まれるのだが、今日は雨…幾分香りがマイルドに感じた。

様子を覗きにママさんが窓から顔を出した。雨も小雨程度降っていたので中断を進めてくるが、こんな小雨程度で止める気はサラサラなかった。だって残すとまたこの草むしりの時間をどこかで作らなくてはならないし、何より今集中しているので邪魔されたくなかった。それに雨に濡れた緑って見てるとなんだか癒されるし、運動不足にはちょうどよかったからだ。

うちの庭…『どくだみ』もだけど、周りのおうちが大きくなって西から光が弱くなったお陰で、コケが生えるようになった。フカフカして気持ちが良いし、形も綺麗なので残しておきたかったけどその上から『どくだみ』も生えてるから抜かなくっちゃと引いてると、弱いコケも一緒に剥がれた。

ほとんど歩かない物置に続く道に、リビングの窓から見えるもみじがある。そのもみじ下に今回新たに小さなシダが育っていた。はて…?こんなのどこからくるんでしょうね…。でも、日本庭園みたいに自然に良い感じ。残しておこうかとも考えたが、きっとまたすぐ生えるだろうと思い、今回は抜いてやりました。

そんなこんなで休憩なしの3時間、ゴミ袋3袋分、重さちょうど100㌔。草むしりの後に雨が降ると結局草が良く育つと聞くけれど、これくらいのが蚊もいなかったし、虫と言えば大量に出てくる団子虫と、たまにミミズが顔を出す程度。虫嫌いの私にはベストな日だった。そして私ってば結構黙々派

さぁて、午後から映画を見ながら「サクランボの紅茶」で癒されましょっと

| | コメント (4)

2011年7月19日 (火)

魔女には黒猫?

毎朝通る用水路横の角の家に二匹の猫がいる。

黒猫のボンベイに、ちょっぴりデブ猫のマンクスだ。

天気のいい朝、二匹が門先で寛ぐ姿を見たのが始め。ちょっぴりデブ猫のマンクスの風貌が、私の好きな宮崎駿監督の映画「耳をすませば」に出てくる案内人のデブ猫にそっくりでなんだか物語が始まりそうな予感に少しわくわくした。

その日から、雨の日以外は毎日門先で猫を見るようになった。

ある朝、二匹が揃って門先で何かを一心に見ていた。
二匹が見ているモノが気になったが、一体何を見ているのかさっぱりわからなかった。するとマンクスは、身を乗り出し、輪生体制をとったまま、じりじりと迫り何かを追いかけていった。その間、黒猫のボンベイはその様子を見ているも、ピクリと動く程度でじっとその場で覗っているだけだった。


外が暑くなるにつれ、ちょっぴりデブ猫のマンクスは姿を見せなくなってしまった。
一方、黒猫のボンベイは飽きることなくその場に居続ける。門番のように…

ある日「おはよ」と声を掛けてみた。するとここ最近、私の姿を確認し、近くを通るとスッと伸びをするようになった。一日目はただ伸びをしただけなのかと思ったが次の日も同じだった。伸びをして「私を見て」と言わんばかりのスレンダーなBodyを見せているようだ。そのあと少し近寄ってきたので、頭を指先で撫でてやるともっとと近寄ってきたのだが…擦り寄られるのが嫌で先へ進んだ。人懐っこい猫だとわかると可愛く思えてくる。

黒猫のボンベイは夜もいる。暗闇に姿を隠し黄色い目だけを輝かせて

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

≪どんな猫が好き?≫
私は基本動物が苦手だ。そんな中でも可愛く見えるやつもいる。猫の名前を調べるのに使った図鑑を見ていると比較的ブルーの瞳をしてる猫がかわゆく感じる。たとえば…「トンキニーズ」気品がある感じでキュートで綺麗。うん。ダントツでこの子☆飼うとしたらこの子だなぁ

http://www.iris-pet.com/nyan/zukan/

≪どんな犬が好き?≫
では、猫ときたら犬もでしょうってことで検索してみた。ウ…ん、あんまりいてないなぁ。

http://www.google.co.jp/search?q=%E7%8A%AC%E3%81%AE%E7%94%BB%E5%83%8F&hl=ja&rlz=1C1GTJA_jaJP381&prmd=ivns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=a90kTsL6O9HymAXfw4znCQ&ved=0CC8QsAQ&biw=1022&bih=515

ウ~ん、撮り方と子犬は皆かわいいな。間違いない☆

| | コメント (3)

2011年6月25日 (土)

POWER注入!

あぁ~。ますますお山が楽しみになる天候だなぁ。

準備もほぼ万全☆

さっさと仕事終わらして天気のいいお山に登るんだ

110625_053001

早朝、準備をするのに日の出の前に目を覚ます。

夜風が少し肌寒く…風邪を引きやしないかと思いつつも窓はそのまま、タオルケットだけをひっかぶった。

しばらく、そうやってゴネゴネしていたら、外がパァ~~~っと明るくなった。

外に電気でもつけたみたいに。

ちょっと驚いて外を覗くと…

何日ぶり?っていうくらいの眩しい朝日が顔を出した。

おお☆生気を貰わなくてはと暫く眺め写真を納めた。

願掛けは万全。あとは皆の心をひとつにして明日に臨もうぞ

|

2011年4月 9日 (土)

お友達ん家にお邪魔

土曜日に大学時代の友人宅へお邪魔してきた。

いつぶりかね~なんて話をする。
かれこれザッと10年ぶりくらいかね~なんて
全然気を使わず楽しいおしゃべりができる。

彼女の昔っからの夢 ”アフリカ”

ついにハネムーンで旦那さんと行ってきた。
大好きな場所に大好きな人と満喫して大好きな人も
その場所を大好きになってくれてっと微笑ましい。

ただ、私もそうだったけど…特別だからと今まで使っていなかった
新品の思い出機器を搭載して現地にINしてはダメだね。

その子は一眼レフ。私はビデオMOVE。
結局、練習もしないままぶっつけで撮るのがオチ。
そして、せっかくの思い出もキレイに残せんままのことが多い。

まぁ、うちはバリ島に行きまして、バリ舞踊・ケチャダンスなど撮って
2回見てそれ以来観てない…
そしてMOVEはそれ以来押し入れの中で眠ってる。
子供もできたら取りたくなるやろしって…
こんなことならデジカメ一眼レフにしとけばよかった。

彼女の場合も慣れてないからピンボケが多かった。
それでも、数枚。私の好きな構図はあったけど
でも、まぁ本人にしてみれば、それがきっかけで頭のメモリーが
復活するからある意味なんでも良いのかもしれないけれど

彼女の仕事はキッチンの発注業務。
営業マンが取ってきたお客さんの要望を別の担当者が具現化した物で、
必要な製品を注文するのがお仕事らしい。
office街で働くのってちょっと憧れる。

人数も多いから、バトルの連続らしいけど…

そんなこんなでインテリア雑貨はちょっと凝っててオシャレだった。
Francfrancで扱ってる物が目に付いた。
やっぱいいよねぇ~☆なんて。
私も、好きなものに囲まれて生活したいなぁ。

大阪の下町っていってたけど全然キレイなとこだし。
近くには大きな公園や、商店街があって便利そうだし
ちょっと先には海遊館の水族館がある。
でも、近いと逆に行かなかったりするんだけどね。

ただ聞くと、ステテコ履いたおっさんがチャリ乗ってたりするし、
空き缶山積みに乗っけたおっさんなんかもいるから
永住の地にはしたくないと話していた。

2人で盛り上がったのが、やっぱ子供はいいよね~。
ってこと、彼女と考え方がホント似てて行動派
まだまだ子供なんて欲しくないからこの先もいらないって
思っていたのに周りがボンボンできだすと、
触れてるとかわいく感じてやっぱ必要って思う。

ただ彼女は今からつくれば問題ない。
私は、作るならひとつ終わらせなければならない。
この作業がマジ重い…きっと彼氏できないと無理ちゃうなどなど。

最近母親にまで言われるの
たまたま、いとこの兄さんに話してた会話を聞いたのが
きっかけみたいに。精神的に私も弱いから頼ってしまうねん。って

昔なら強がって?
恥ずかしくてこんなん人様に言わんかったんですけどね

あぁ…どっか遊び行きたいなぁ。
NY行きたいなぁ。なんか刺激貰いたい…
近場なら、名古屋・大阪のショッピング街。
衝動買いがまたしたくなってきた。
働いてもいないのにあかんあかん

やりたいこと、欲しいものが益々増える一方だぁ
妄想でちょっと消化させておこっと

【やりたいこと】
・ショッピング
・便秘改善マッサージ
・NYで買い物
・名古屋で買い物
・ちょっとお洒落なデート
・真っ赤なsports carの open carで颯爽ドライブ
・グランドキャニオン横断
・メキシコ”セノーテ”ダイビング
・屋久島

【欲しいもの】
・ブランド物黒のちょっと大きめバッグ
・かっこいい財布
・靴(ピンヒール)
・ワンピース(背中開いたヤツ)
・個性的な置物
・お洒落な照明
・Olympusのデジタル一眼レフ
・山グッズ一式
・メイク一式

【今まで見て、行って良かった】
・イタリアナポリ”青の洞窟”
・フランス西海岸”モンサンミッシェル”
・フランスパリ”ノートルダム大聖堂”
・フランス”ベルサイユ宮殿”
・本場イタリア”pizza”
・イタリア”トレビの泉とgelato”
・和歌山ダイビング”クマノミとの対話”
・沖縄ダイビング”BIGステーキ”
・バリ”香り”時間”民芸”
・ハワイ”ホノルルマラソン”
・富士山”星”雷雲”ご来光”郵便局”
・体験パラグライダー”飛ぶ”
・スノーボードアイスバーン”スリル”
・山”絶景”展望”挨拶”達成感”写真”全身運動”食”
・海”絶景”癒し”綺麗”神秘”共鳴”光”

・火球”三色玉”キラキラライン”

| | コメント (2)

2011年3月28日 (月)

スタンドマン☆

今日は天気が物凄くよくて、朝から布団干して洗濯やって掃除やって家の中ピカピカになった。
そして連日の小雨と花粉で車はドロドロ。そこに母が昼から使うからそれまでに車を洗車して欲しいと頼まれたので、ついでにと自分の車もキレイにすることに。

いつもは拭かないところまで汚れをキレイに拭取りペカペカになって母の車は終了。

乗り換えてランの食事と洗車をまとめてすることに。
スタンドの前に止めたはいいが、しまったタンクの入り口が逆だった。
う~ん、届かないかなぁとウロウロしていると、スタンドマンが駆け付けてきてくれた。
「すみません。両方タイプではないのでぐり~んと回って貰えますか」
と言われ、やっぱあかんかったかとぐり~んと回した。

給油中目に止まった”タイヤフェアー”のタイヤ。入れながら目を凝らし自分のタイヤはいくらなのかと酷使してると、またまたさっきのスタンドマンが跳んできてくれた。
「ざっと、見てみましょうか?」と、いうのでお願いするとタイヤの空気圧を図ってくれた。
あぁ、そうなんや。と思いつつ、機転の利く素早い対応に流れをそのまま任せた。
任せて、私は間近まで行ってタイヤを見ると…ダンロップが4本で2万チョイだった。
安くてそんなもんって聞いてたからいいかも。と、思い工賃入れたら大体いくらか訊ねてみた。

そしたら工賃が5000円くらい。前々前職のカーショップでの工賃料金を思い出すと大体そんなモンやったかと思ったので25000円か。位に思いそうですかぁっと流した。

すると、メーカーのこだわりがないんでしたら工賃込みで2万2千円くらいのがあると言われた。
そっかぁ、候補だなぁと思い今日はちょっとこの後予定もあるしと、伝えると。「じゃぁ、今日来てくれたらもうちょっとマケますんで、何時に来られますか?」とのこと

う~ん。そうかぁ…それはわからんなぁと思い「イヤどうかな…」と返事をする。
するとそれでしたら見積もり書いてきますね~と、物凄く自然。

洗車もするつもりやったので「これしときます」と、伝えたものの洗車の画面が低い位置で文字が見にくく、もたもたしてたら、またまたスタンドマンが現れ手際よくやってくれた。

その後洗車が終われば、タオルまで手渡しに来てくれ、今思えば営業なんだけどその時はなんて気の効くスタンドマンなんだと、心地よくなり、タイヤ交換私のことだからまたいつになるか分からないし、色々見るのも面倒だし、30分で今すぐやるって言ってくれてるし、何よりこの人のサービスにお金出してもいいかも…って思い、ランをピカピカに磨き上げる頃には、スタンドマンを呼びつけ約束あるのは事実だったから「30分でできる?お兄さんの対応よかったからやって貰うわ。」と、お願いした。

私的に、凄く喜ぶのかと思いきやそんなこともなく少し「ありゃ?」と思ったけどいいや。気分良かったしと待合室で「熊にあったら」の本の続きを読みながら、仕事っぷりを拝見。洗車のお客さんに対応するスタンドマンと目が合ったので、思わずニコっとしてしまった。

すると、愛想なく向かれ、あちゃ…こういう時って口を上に上げるくらいでよかったのか?っと思った矢先、小走りでどこかへ。と、思うとタイヤ4本担いでPITの方に走っていった。あぁ、別にそんな焦らすつもりもなかったのに…。

待っている間、他のスタンドマンの働きを見ていると掃除していた。そして、またあのスタンドマンが常連のおじいさんなんだろう…何やら親しげに話し笑い声が聞こえる、電話のトーンも物凄く感じよくって、久しぶり素敵な接客をする人と出会った。

そうこうしてると「終わりました~いやぁ、記録的ですよめっちゃ早く終わりました。」と、ご満悦。「ホンマや早い!自慢していいんちゃう~」と、楽しい会話でお会計に。「こっからが、俺の腕の見せ所~」と、値段をしばらく計算して「2万1千円」と、出してくれた。思ってたより安くしてくれたのでそれなりに嬉しかった。

オイル交換もここでしようかなぁ…っていう気になってきたので一応値段を聞いておく。う~ん…ま、これは前のとこでやってもらうとしてサラッと流し、スタンドマンには「これから使わせて貰うわぁ。」と、伝え帰った。

今日は朝から余裕を持って行動ができたので気持ち的にも余裕ができ、いい引き寄せと人の思いやりに気付くことができた一日だと思います。心のゆとりなくしたくないなと感じます。

それと、これが演出なのかなぁ。っとも思う

そういえば、営業で来てくれた最初のお客さんが、私の誘い方が自然で良かったって言ってくれた言葉がある。このスタンドマンに近い接客ができてたら嬉しいなぁ…もっとこういう気配り・目配り・心配りのできる人でありたいなぁ。


| | コメント (4)

2011年3月23日 (水)

東北地方太平洋沖大地震

2011/3/11(金)東日本大震災が起きた。

幸い私は夫とのことで悩み実家である奈良に帰っていたので巻き込まれなかったのだが、揺れは橿原イオンモールにお友達とモンベルのお店に居た事で体感はしていた。

始めは友人がなんか揺れてない?と棚に掴まった…じっとしてるとユラユラしていることに気付く。午前中家に居る時でも微弱だが揺れを二回ほど感じていたのだがそんな程度ではなかった。物は倒れる事はなかったのだが、何せ長かった。

場所を移動しスポーツオーソリティでも揺れが、これも少し長かった。今日はよく揺れるな…と思っていた程度。

お腹もちと空いたので久しぶりにケーキバイキングを堪能しているところに、神奈川のお友達から心配のメールが届いていた事に気付き事の重大さをここで知る事となった。ありがとうメール貰わなかったら夜まで知らないところでした。

茨城震度6?阪神大震災ばりです・・・心配になって夫に連絡するも繋がらず…と何回かするうちに繋がりました。ちょっと興奮状態です。そらそうですね…何が何やらわからず高速下りてすぐに地震がおき赤信号だった信号機が停止。大規模な停電となったのです。慎重に家と事務所まで帰ってきたとか、家の中はひっくりかえってありました。

3日目までは、ガス・水道・電気の普及がなく、余震も頻繁に揺れとてもマンション(建物の中)で寝泊りできる状態ではないとのことで、車での生活です。体験したものにしか分からない恐怖と戦いながら。

車での寝泊りは、ワゴン車ではないので敷布団までは敷くことができず日に日に疲労感が増し、更に地面で感じる揺れよりも車の中の方がタイヤが柔らかいので大きく揺れるとの事でした。

コンビニ・ガソリンスタンド(電気系統なので停電時使用付加)・ホームセンター・スーパーが開かず物資不足となります。良心的なスーパーが近くにあったようで、混乱を避けるため人数制限をして、買える物を一人4点までそして始めは500円までと決められていたそうです。

1week が経つと色んなお店も開いてきて、ガソリンも一台3000円までと決められたり並んで給油するのに3時間~半日掛っているとのことです。そして良心的なお店と悪どいお店と別れるようで近所の方々との情報交換・助け合いも大きくなりそれは凄く良かったと思いました。

これは 私のほんの小さな記録であります。

もっとひどい状態で過ごされてる方々、なかなか上手くいかない計画停電に試行錯誤しながらも協力し合う東京電力をお使いの皆様、応援しています。

そして、今回の震災でお亡くなりになられた方々に、ご冥福をお祈りいたします。

※ZOZOTOWNにて、チャリティーTシャツ販売中…ささやかだけどお役にたてればと、協力させていただきました。夫の分も買おうか買わないか迷ったんだけど、う~ん…やめとこ。他も協力できるところでこれからもやっていきたいと思いまぁす。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧