« Van Cleef & Arpels | トップページ

2013年3月 1日 (金)

おおかみこどもの雨と雪

【◎面白い ○良い ●まぁまぁ △う~ん ×ダメ】


タイトル/おおかみこどもの雨と雪
鑑賞日/2013・02・27
勝手な評価/◎
監督/細田守
代表作/時をかける少女・サマーウォーズ

あらすじ/ 人間と狼の二つの顔を持つ「おおかみこども」の姉弟と、女でひとつで育て上げていく人間の女性、花の13年間の物語。雪と雨と名づけられたおおかみこどもであるという秘密を守りながら都会の片隅で家族4人慎ましく暮らしていた。ところがある日突然「おおかみおとこ」である父がこの世を去った。取り残された花は、雪と雨を連れ都会を離れ豊かな自然に包まれた田舎町に移り住むこととなり・・・

感想/ 仕事で疲れていた私、癒されて元気を貰えるそんな映画がみたいと思ってレンタルショップへ。いつもはできるだけ新作を後回しにする私だが、裏のあらすじを読んだあと、代表作が、「時をかける少女」「サマーウォーズ」の監督って知って絶対、面白い!! ってことで決めた。ブルーレイで借りたのもあるかもしれないが、その映像美に感動する。自然が躍動感に溢れている。雨の甘えたな所が凄くかわいい。雨が涙をぽろぽろ流しながら「狼はいやだ」と言ったところ。きゅって抱きしめたくなる。成長して子供たちが選ぶ道、元気貰えます。

|

« Van Cleef & Arpels | トップページ