« 高見山 | トップページ | おおかみこどもの雨と雪 »

2013年2月19日 (火)

Van Cleef & Arpels

以前IKEAで購入していた照明、球を2つあるうちの1つを間違って居たため買いに行ってきた。それだけ、買って帰るはずがついつい衝動買いに…

130204_130201_2         
もりもり食べて¥800
 
130204_203201            
衝動買いの産物
130218_152602     
中でも、マグと、花瓶がお気に入り。
130218_152701
,
130218_152601
 
直島の地中美術館で購入したポストカード
 
色々、飾ってお部屋らしくなってきた 
この辺で、興味がある代物をご紹介致しましょ。欲しいけど、高価すぎて。手にしたいけど、いざ手にしたらどうなってしまうかわからない。そんなだけど、誰か私にプレゼントして貰えたらたら嬉しすぎ
Van Cleef & Arpels アルハンブラ
1968年にヴァン クリーフ&アーペルが生み出したこのモチーフは、瞬く間にメゾンの象徴となりました。その後40年以上の歳月を経た今も、女性たちは魅力的な縁取りのある、このラッキーチャームを愛し続けています。それは、幸運と健康、富と愛をもたらすシンボルです。イエローゴールドのロングネックレスとして登場したアルハンブラ コレクションは、時を越えたエレガンスをいつまでも変わることなく表しています。発表後このコレクションは、さまざまなデザインや石の種類をそろえ、ます ます豊かなバリエーションで展開していきますが、ホワイト マザーオブパールを用いたシリーズは、今日もメゾンのベストセラーであり続けています。
02alhambravintage
Van Cleef & Arpels スピリット オブ ネイチャー
強さと儚さを併せ持つ自然は、いつの時代もメゾンの大切なインスピレーションの源であり続けています。ヴァン クリーフ & アーペル の作品は、流動的で常に進化し、永遠の再生を繰り返す自然界に捧げるオマージュであり、美を育むデリケートな母性と優しい包容力を表現しています。
P1v_spiritofnature_vancleefarpels
レヴェリー クリップ、レ ジャルダン コレクション、2008年
Van Cleef & Arpels バレーヌ ブルー クリップ
ジュール・ヴェルヌのすばらしい冒険物語をテーマとするコレクションによって、ヴァン クリーフ&アーペル は旅にスポットライトを当てました。それは主義を貫くための旅であり、また平凡な現実から逃れるための旅。作家ヴェルヌがそうであったように、メゾンも常に旅をインスピレーションの大いなる源として捕らえています。

Ub21v_baleinebleueclip_vancleefarpe

Van Cleef & Arpels ポエティック コンプリケーション ウォッチ

革新的なスタイルと高度な技術を融合させたポエティック コンプリケーションは、時を告げるだけでなく、詩的な世界を喚起させる真の驚異そのものです。そこに物語が続いてゆく

Vcarn5ht00_vancleefarpels_unejour_3Vcarn9vi00_vancleefarpels_pontdes_2

  ジュルネ ア パリ               ポン デ ザムルー

Vcarn5hi00_vancleefarpels_midnighti  ミッドナイト イン パリ

世界中どこでもパリの正確な位置の星空が見れるようにしたもの。これを身に着けると宇宙への出入り口をてにするばかりか、光の都のマジックもほんの少し手元に置くことができるでしょう。このムーブメントは、365日で一周し辛うじてわかる程度のスピードで確実に回転し、パリの夜空を教えてくれます。ホワイトゴールドのケースの裏はカレンダーになっており、本物の隕石がセッテイングされています。なんとも、ロマンティックですよね・・・

Van Cleef & Arpels 精密で高度で繊細で存在感があって創造的で美しく、ロマンティックで芸術的。こんな素晴らしい作品が作れるなんてとても羨ましく思う。そして、こんな女性になりたいとも思う。

|

« 高見山 | トップページ | おおかみこどもの雨と雪 »

すてきなものげっと」カテゴリの記事

コメント

蝶々は、画像でいじっているだけだと思います

お部屋はそのうちね

躍動的過ぎて素敵過ぎだよね

投稿: dream whale | 2013年3月25日 (月) 10時08分

dreamwhaleの好きな躍動的なクジラがありますねぇ

Van Cleef & Arpels は蝶々が舞ってるみたいですが
どうなってるのかな(・_・)…ン?

素敵なお部屋になってきたようですがそのうち見せてくれる?

投稿: Ciao_ | 2013年3月12日 (火) 22時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« 高見山 | トップページ | おおかみこどもの雨と雪 »